ホームページ制作 Web制作 グラフィックデザイン 富山県高岡市 有限会社サイバースクエア

SEO対策/SNS広告トップ画像
SEO対策/SNS広告トップ画像

SEO対策/SNS広告

ロケットスタートを決めたい、問い合わせを増やしたい。

Googleでライバルより上位表示させたい。上位に表示されればクリックされる確率が上がるから当然のことです。では上位表示するにはどうすればいいのか?

簡単に言うとこれがSEO対策(Search Engine Optimization)です。Googleではこの検索順位を決定する複雑なルールがあります。これを「アルゴリズム」といいますが、日々変化しており、かつ公開されていません。サイバースクエアはこれまで被リンクを買ったり同内容のサイトを複数作るというようなリスキーなSEO施策は一切せず、これまで正攻法で結果を出してきました。

高額な費用を請求する業者もいるようですが、ホームページを制作時にGoogleが推奨する正しい記述を行えばいいと考えています。結局いろいろやってみてそうなりました。

サイバースクエアは細かい見えないところも丁寧に作るように心がけています。

SNS広告のポイント!

ターゲットはスマホ!タイムリーに集客したい

sns

インターネット広告の特徴はなんといっても、ターゲットを絞って低額でも始められることです。 リスティング広告もSNS広告も、お客様ごとの業種、市場の特徴、競合ライバルに負けないように、費用対効果が得られるように、ご提案致します。

・特定のターゲットにピンポイントに広告を届けたい
・地域限定で新サービスをネット上でさらに広めたい
・低コストでより効率的に使い、売上を更に増加させたい
・競合他社に差をつけたい。会員登録数や、問い合せ件数をもっと増やしたい。

SNSで代表的なfacebookの例でいうと国内のユーザーは2,600万人、Instagramは3,300万人(2019年6月)となっており、Facebook+Instagram広告が注目を集めています。

sns

「リスティング広告」と「SNS広告」の違いって?

リスティング広告もSNS広告も「運用型広告」と呼ばれるインターネット広告です。
紹介したい商品やお店、集客したいサイトのユーザーをターゲット・キーワードを想定し、検索キーワードを考慮した広告計画を立てます。期間中の反応によって設定を変えたりするので、運用型といわれています。

sns

目的によって見せ方もターゲットも違う

しかし、「リスティング広告」と「SNS広告」は、見せ方もターゲットも違う別物です。当然ですが、効果も違ってきます。
まずリスティング広告というのは、GoogleやYahoo!の検索結果に表示される広告です。ユーザーが今「探しているもの」にできるだけ近いものを表示させます。
気になったニュースのキーワードで調べ物をしているだけかもしれませんし、すぐに欲しいサービスや商品かもしれません。そういった人だけに表示するキーワードをせってできるのでつまり購入を検討しているユーザー層に効果的です。
もう一方のSNS広告は、タイムライン上に広告を表示させます。ターゲットが通常のタイムラインを見ている間に、広告をふんわり溶け込ませることができるのがSNS広告です。
そのため、意識せずSNSを利用しているユーザー、つまり潜在層へのアプローチに最適です。

sns
「リスティング広告」と「SNS広告」の違い
「リスティング広告」と「SNS広告」の違い

広告と費用について

広告と費用について
種 類 広告作成費用 運用費用 広告費
Facebook
Instagramk
広告運用SNS広告
25,000円~
ターゲット設定
バナー制作費込
運用費:
10,000円~/月
5,000円~期間と金額は設定できます
Google/
Yahoo!広告リスティング広告
20,000円~
広告設定
運用費:
10,000円~/月
5,000円~期間と金額は設定できます

※期間はご自由に設定できます。 
※動画作成は別途お見積もりいたします。 
※レポート等も別途承ります。

「広告費」は各サービスに支払う金額です。
他社では「25万円以上から」といった、高額な価格設定も見られますが、サイバースクエアは全部込みで最低50,000円 以下からお試しいただけます。(広告作成費込)
ターゲット数や期間、金額によって変動しますので、お問い合わください。
Facebook広告の最低金額設定はありませんが、おおむね500円/日以上から効果が見えるとお考え下さい。「2週間で10,000円」といった設定も可能です。
このほかにもLINE広告やLINE公式の運用、TVCM作成手配等、ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください